FC2ブログ

汽車を追いかけて

北海道の汽車や、風景を追い続けるブログです。時々フォークソングやラジオも

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人間の知らない世界とは

   ここからは、あくまでも自分の微妙な考えを載せます。

 この震災にて、一部の人が、世界的テロだとか、言っている方がありますが、
これはあくまでも自然災害です。と自分は断言したいです。

理由はと聞かれたらそれはひとつ、

人間にはまだまだ知らない世界が広がっていること、地球や宇宙の誕生まで人類は、予測できていますが、
それでも、まだまだ新種の動物など、身近なところでさえ分からないことが沢山あるのに、
それを、テロなどといった人災とたとえていいのでしょうか?

ただでさえ、他の惑星に生命体がいるかわからない星が、地球のことを理解できているのでしょうか?

人には人の悩みあり、地球にも地球の悩みあり。だから、決してそんなことはないと思います。

~(意見には個人差があります)~
死後の世界はどんな感じだろうとか、宇宙の果てはどんなだとか、まだまだわからないことがあっていいじゃないか。それを見つけて乗り越えて、また一歩一歩強くなるんです。

そう、何を言いたいかは、支援を続けること。ブログに書いてるやつが言える立場ではないと、思われる方もいるかもしれませんが、批判・差別はもうしない。特に差別はいけない!

なぜ福島県民だけが差別されるのか?自分がされてみればいいべや!と心から憤りを感じる毎日です。
何もかも、家も、大事なアルバムも、飼っていたペットや、家畜、すべておいてきてしまった人になおも辛い仕打ちを与えるだなんてもう許せない!

それでも人間かっ!とまだまだ怒りがおさまりません。
~(意見には個人差があります。)②

我が家は、できるだけ東北産の野菜等を買うように心がけていますが、できれば、現地でボランティア活動もしたいです。14の若造が生意気にとか思わず、この若いエネルギーをどうか使わせてほしいと思います。

昨日の生さだの暴走族の件も、とてもいいです。ぜひそういう運動をしていきましょう!
だんだん話がそれてきているので、きょうはここまで。おやすみなさい。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ フォークソングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村
クリックしていただけると幸いです。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/02(月) 00:18:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ぜひとも、これを聞いて。 | ホーム | HAPPY BIRTHDAY and希望の星>>

コメント

風見鶏君の心が大人過ぎて……人の振り見て我が振り直せ…といった心境です。

こういうネットの場って、どんな不謹慎で失礼な話でもネタにして嘲笑にも似たような扱いをしたり、過去の過ちを悔い改めても、その「過ち」をことあるごとに持ち出す人がいっぱいいます。
そう言う「冗談」が通じるのは、気の置けない友人だけなのがわからない人がたくさんいるのです。

でも君は、暴走族の彼らがボランティア団体へ姿を変えることを、良いことだと言っている。
自分をボランティアに使ってくれ、とも言っている。

僕ももちろん素晴らしいことだと思っているけれども、僕は君を見習うことにします。

(意見には個人差があります)

タイミングを逸してしまい、遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます。これからの一年が良いものとなりますように。
  1. 2011/05/02(月) 18:32:12 |
  2. URL |
  3. チャッピー #OQazL9GQ
  4. [ 編集 ]

未来を託す!

風見鶏君 君は素晴らしい!!
ご両親に会ってみたいですね。
こんな14才を育てたのはどのような親御さんか興味が湧きます。

うちのなぞかけばかり考えてる息子が恥ずかしいです。
これもこの母の子ですから仕方ないかな?(笑)

あのね、私は凄くイヤなんだけれど、大人になると君のこんな真っ直ぐな純粋な想いと違った考えをする人が出てきます。
勿論さださんやさださんの回りやファンにはいないと確信していますが。

福島の方々が他県で差別を受けているという話は耳にします。
農作物の風評被害だけでなく、福島の方が他県へ避難して、福島ナンバーの車で買い物に行くと「中へ入らないでください。欲しい物はお売りします。言ってくだされば持ってきます。駐車場で待っていてください」と店長に言われたという話を聞いて、本当に同じ人間か!!!!と怒りました。
福島の運送会社は他県に入るときナンバーを付け替えて仕事をすると云うことも聞きました。

私がもっと腹立たしかったのは、その話をした人がその事を怒っているのではなく 「所変われば、立場変われば、自分もそうなるかも知れない。今は福島なんだ。仕方ない」 
と言ったことです。
これは差別を容認するというか、むしろ肯定する発言です。
差別する人よりももっと酷い発言だと思いました。

「ではあなたが今その立場と交代しなさい」と 言ってやりたかったです。

君の今のその怒りを忘れないで、間違った大人たちに教えて欲しいです。
若いエネルギー、を活かすべく何かを見つけて活動して下さい。
何か応援出来ることがあれば、疲れたオバサンにも出来ることがあるかも知れませんから言ってね。
  1. 2011/05/02(月) 20:19:00 |
  2. URL |
  3. こういちまま #-
  4. [ 編集 ]

v-456チャッピーさんへ

なぜ人は、つらい思いを嘲笑ったりするのでしょうか。
苦しいとかそういう感情を持たずに、風評被害を一層悪化させてしまうなんて、同じ日本人として心が痛む思いです。

それを嘘や冗談だと後付けな感じで言ったって、その時点で、言われた方の、心の修復にはかなり長い年月がかかると思います。

今こそ本当に若いエネルギーが、必要な時なんです。職がない人は、資金面でもきついかもしれませんが、必ず喜ばれる方がいるという達成感がわいてくると思うのでぜひともボランティア活動に参加していただきたいです。

後誕生日メッセージ有り難うございます。

v-456こういちままさんへ

両親は、言葉遣いや、礼儀をある程度教えていただいたので、多分こんなことを思えるのでしょう。(生んでくれてありがとう)

差別は、人間には、付きまとっている悲しい現状があります。
例えば、同じドイツでも、ユダヤ人を迫害したり、身近なところにも、この悪魔は、潜んでいます。自分より、身分が低いと勝手に思い込んで、いじめや差別を行う。
これはもう、人として、恥を知ってほしいと思います。

全世界で、差別撲滅運動を行うべきです。

福島の方々だって、昨日まではこんなに親切に、接客対応してくれたのにとか、感謝の言葉投げかけてくれたのになど、同じ日本人に対して、恨みや反感というものを覚えてしまわれるかもしれません。

同じ国で生まれた以上、仲間としてちゃんと見てあげましょうよ。と問い詰めたいと思う日々です。

特に苛立ちを覚えてのは、医師が福島の少女を診察しないで見捨てたという記事に、
医師免許はく奪すべき、と思っています。こんな医師に、診察なんてされたくないです。
しかしこうやって、今この時も、批判しているんです。

人間のおかしいところは、このままだと永遠に治らないかもしれません。
2000年以上前は、同じくみんなで食料などを分け与えていたのに、しかも数十年前まで残っていたのに、時代の進歩と、近所づきあいがなくなると、人とのつながり、温かみが失われたからこんなことが起きると思います。

お二人とも自分の意見に賛成していただきありがとうございます。
  1. 2011/05/02(月) 21:15:24 |
  2. URL |
  3. 風見鶏 #-
  4. [ 編集 ]

日本が被爆した時、人びとは放射能に対する知識を何も持っていなかった。
そんな時代の方が幸せだったのだろうか?
悲しい理不尽な記事を新聞などで読むたびに情けなくなります。
でも、心ある若者や心ある人達が集うこのブログで、それぞれの意見を拝見すると
まだまだ捨てたもんじゃない、一緒に頑張ろうと思います。

(私の住んでいるところは海に面していないため海の幸が貴重なのですが
三陸産の物が物流しなくなりました。お気に入りのわかめも。残念です。)
募金意外にアイデアが湧かないけれど、何か出きる事があればブログで呼びかけてくださいね。こんなオバサンでも出来ることはある。きっとある。
  1. 2011/05/04(水) 17:14:21 |
  2. URL |
  3. かすみ草 #iaFV3B5E
  4. [ 編集 ]

v-456かすみ草さんへ

日本が放射能の知識を持ってなかった時代から大きく変わり、そして今は見えない敵を
仲間として使用している、それが今の悲惨な現状につながってしまったのでしょう。

しかしこうして、原子力発電で作られた電気エネルギーを自分も使っているから、どうしたらよいのだろうと思っています。

電力を控えると、街も暗くなり、心も暗くなってしまう。昔は、街は暗くても、人は明るかったと自分は思います。時代がおおらかだから、そして戦争の爪痕にも負けず、乗り越えたから、明るかったのでしょう。
戦争は嫌だけど、電力供給量が減っても、みんな明るく過ごせる時代が来てほしいです。

ちゃんとした知識を持つことこそ、余計な不安は少しでも取り除けるはずです。

大げさな報道はいらない、でもいざとなったら、大げさが必要なんて、どちらも人の心はコロコロと変わり、批判や差別につながっていくのはやめてほしい。

ぜひ、一緒にがんばりましょう!

そして我が家も三陸産のワカメを食べていたのですが、在庫はどうなってしまうのか気になってます。
  1. 2011/05/04(水) 18:10:46 |
  2. URL |
  3. 風見鶏 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimama430.blog137.fc2.com/tb.php/84-ed1b682e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

未分類 (11)
さだまさし (15)
SL (3)
C11 171 (16)
C11 207 (5)
風景・動物 (5)
日記 (27)
フォークソング (8)
ラジオ (2)
音楽 (1)
北海道 (21)
災害・応援 (6)
グルメ (2)
北の国から (2)
貨物 (13)
投稿動画 (3)
鉄道 (0)
札沼線 (2)
函館本線 (6)
室蘭本線 (0)
千歳線 (5)
石勝線 (0)
根室本線 (2)
留萌本線 (0)
宗谷本線 (0)
石北本線 (0)
富良野線 (0)
釧網本線 (1)
日高本線 (0)
海峡線 (0)
江差線 (0)
鉄道全般 (3)
711系 (1)
カシオペア (0)

月別アーカイブ

FC2ブックマーク

FC2ブックマークに追加

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。